投資初心者のための 鉄壁資産運用

(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの株価情報・株主優待・チャート

他の銘柄を調べる時は証券コードを入れてください。

(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの株価情報(2019年7月19日)

株価(終値)1,512前日比+1.34%
始値1,507出来高54,300株
高値1,522年初来高値1,790
(2019年3月13日)
安値1,470年初来安値1,380
(2019年5月14日)

(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの銘柄情報

市場東証一部売買単位100
業種区分銀行業貸借区分貸借

(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの購入価格は?

株価 手数料 合計
ライブスター 151,200円
1,512円×100株
+104
(最安)
=151,304
GMOクリック +105円
(+1円)
=151,305円
マネックス +194円
(+90円)
=151,394円
カブドットコム +194円
(+90円)
=151,394円
SBI +199円
(+95円)
=151,399円
楽天 +199円
(+95円)
=151,399円
SMBC日興 +209円
(+105円)
=151,409円
松井 +324円
(+220円)
=151,524円

(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの業績推移

  2017/3 2018/3 2019/3 2020/3(予)
売上高(百万) 83,092 82,616 78,777 0
営業利益(百万) 0 0 0 -
経常利益(百万) 8,322 4,727 3,480 5,400
当期利益(百万) 25,535 3,677 4,914 5,100
一株当たり当期利益(円) 830.61 112.94 153.52 159.99
一株当たり配当(円) 60.00 60.00 60.00 60.00
売上高連単倍率(倍) 25.63 25.02 25.33 -

(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの会社概要

会社名東京きらぼしフィナンシャルグループ
英文社名Tokyo Kiraboshi Financial Group,Inc.
証券コード7173
特色東京都民銀行と八千代銀行、新銀行東京が傘下に。18年5月にきらぼし銀行として3行合併
本社所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿5-9-2
代表者名味岡 桂三
設立年月日2014年10月1日
上場年月日2014年10月1日
決算3月末日
会社HP

(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの株主優待情報

権利確定月現在株価売買単位最逆日歩
3月末日1,5121003.2
※最逆日歩は1株当たりです。

株主優待の内容

優待券1枚につき以下の3つのコースのいずれかを選択

①「定期預金金利上乗せ」コース
②「投資信託購入時手数料優遇」コース
③「きらぼしコンサルティングセミナー受講料優遇」コース
100株以上① または ② または ③
①「定期預金金利上乗せ」コース
 自社の子会社であるきらぼし銀行作成する定期預金1口座につき金利を上乗せ。
 ・対象となる預金の種類:スーパー定期1年もの(自動継続扱い)
 ・適用金利:預入時の店頭表示金利+年0.2%(税引後年0.159%)
 ・預入金額:10万円以上300万円まで(分割預入はできません)
 ・満期後の適用金利:金利上乗せは初回満期日までとなります。満期日にご継続いただいた後は、満期時点のスーパー定期1年ものの店頭表示金利を適用させていただきます。
②「投資信託購入時手数料優遇」コース
 自社の子会社であるきらぼし銀行で購入される投資信託について購入手数料(税抜き)を優遇。
 ・投資信託の購入時手数料を50%優遇(上限2万円)
※取扱期間:2019年7月1日~2019年12月30日

③「きらぼしコンサルティングセミナー受講料優遇」コース
 自社子会社である「きらぼしコンサルティング」が主催するセミナーの受講料(税込み)を優遇。
 (優遇金額の上限は15,000円)
 URL:http://www.kiraboshi-consul.co.jp
 ※セミナーの受講料については、一般受講料からの優遇。
  ただし、きらぼしコンサルティング会員の方は、会員受講料からの優遇。
※取扱期間(お申込み期間):2019年7月1日~2019年12月30日
(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの株主優待ページ

(7173)東京きらぼしフィナンシャルグループの関連銘柄

 関連記事

 人気記事

TOPへ戻る ↑