2014年に会社を辞めて2015年から専業トレーダーをしています。主戦場はオプション取引です。余剰資金でIPO投資を宝くじ的に楽しんでいます。

カテゴリー:オプション講座・中級編

【オプション戦略】ショート・バタフライ・スプレッドのメリットとデメリット

ショートバタフライの損益図

SQにはある価格にはいないだろうと想定できるときには損失限定できる「ショート・バタフライ・スプレッド」がおすすめです。満期日の損益図が「バタフライ(蝶)」のように見えるため「バタフライ・スプレッド」という名称になっています。ショート・バ…

詳細を見る

【オプション戦略】デビット・スプレッドのメリットとデメリット

オプションを単体で売買するには(特にATMに近い銘柄の場合)、損益の動きが大きすぎる場合が多いです。そこで何らかのオプションスプレッドを組んで取引するのが一般的です。オプション初心者の方は、最初にクレジット・スプレッドを取り組んだ方…

詳細を見る

【オプション戦略】ロング・ストラングルのメリットとデメリット

ロング・ストラングル

単体でのオプション買いは動く方向をきっちり当てないと利益になりません。そのため相場観が非常に重要でした。ビシッと当てられる相場観があるなら先物の売買で十分です。それが分からないからオプションを利用する価値が産まれます。どちらかに動く…

詳細を見る

【オプション戦略】ロング・バタフライ・スプレッドのメリットとデメリット

ロング・バタフライ・スプレッドの損益図

オプション満期日の原資産の価格をある程度想定できる状態の時はリスクが少ない「ロング・バタフライ・スプレッド」がおすすめです。満期日の損益図が「バタフライ」のように見えるため「バタフライ・スプレッド」という名称になっています。ロング・バタ…

詳細を見る

【オプション戦略】ショート・ストラドルのメリットとデメリット

ショート・ストラングルの損益図

セータで稼ぎたい人におすすめの戦略がショート・ストラドルです。オプション価格はほとんどが時間的価値です。SQまで持ち越せばほとんどがゴミ屑になります。しかし、オプションを買う人は「リスクは取りたくない。リターンは欲しい」という強欲な…

詳細を見る

【オプション戦略】ロング・ストラドルのメリットとデメリット

ロング・ストラドルの損益図

オプションを買う時は大きく上昇する時か大きく下落する時が一番利益率がいいです。しかし、いつもそのようなことが分かるわけでもないですし、マーケットが動きそうな予感がしてもどちらに動くかわからないときがあります。その時に有効な戦略が「ロング・ス…

詳細を見る

【オプション戦略】ショート・ストラングルのメリットとデメリット

ショート・ストラングルの損益図

シンプルなオプション売りの戦略として、コール・オプションかプット・オプションを売り、タイムディケイを利用して利益を上げる方法があります。しかし、これだとデルタリスク(原資産が動いた時のオプション価格の変動リスク)が大きく、評価損益の変動が日…

詳細を見る

【オプション戦略】クレジット・スプレッドのメリットとデメリット

クレジット・コール・スプレッドの損益図

オプション取引の(ネイキッドの)買と売にはそれぞれメリットとデメリットがありました。今回はそのメリットとデメリットを相殺してマイルドなポジションにしてより利益を上げやすくする戦略を解説していきます。オプション取引をする人がまず覚える…

詳細を見る

dd

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930