2014年に会社を辞めて2015年から専業トレーダーをしています。主戦場はオプション取引です。余剰資金でIPO投資を宝くじ的に楽しんでいます。

SQ17,000円と想定しロング・バタフライ・スプレッドを試した結果

ロングバタフライスプレッド

1/30(金)に模擬トレードでロング・バタフライ・スプレッドを試しました。SQまでには17,000円まで落ちてくるのでは?との思惑で17,000円前後にロングバタフライスプレッドを構築。

2015年1月31日(金)の相場状況

1/27(火)から4度18,000円を目指すも上値は重く、17,800円まで来ると利益確定の売りが入るという流れでした。5日移動平均線から傾きが落ちてきていることを考え、そろそろ買う人がいなくなるかな?という状況です。
2015年1月31日(金)の相場状況

ロング・バタフライ・スプレッドの仕掛け

<ポジション>
銘柄 枚数 価格 IV
02P17250 +1 125 21.5%
02P17000 -2 80 22.5%
02P16750 +1 50 23.5%
<ポジションのセンシティビティ>
デルタ ガンマ ベガ セータ
-0.03 -0.00002 -0.0 +0.2

15の支払いです。

IVと日経225先物一定で

ロング・バタフライ・スプレッドの合計プレミアムは、IVと日経225先物が一定の仮定で2/6(金)までは構築水準を保てる計算です。金曜の雇用統計が重要なリスクファクターになります。
ロングバタフライスプレッド

ロング・バタフライ・スプレッドの手仕舞い

2/3(火)に大幅下落をして、そのままSQまで下げトレンドで行ってくれるかと思いきや下値の強さに驚きです。米株が下げても日本株が下がらず、相関が薄れてきているんかもしれません。
20150210結局、17,500円を下回ることなく、金曜の雇用統計も強い結果に終わり、残り3日になった2/10(火)のナイトセッションで終わりにしました。下落すればいいので何か起これば500円ぐらいはすぐ落ちそうですが、海外要因ではそこまで落ちないことを先週確認しているので「SQ波乱なし」と予想し手仕舞いです。模擬ですが、投資資金の3分の2は回収できたので悪くはないと思います。当たれば最大約17倍のオッズですから。

<決済>
銘柄 枚数 価格 IV
02P17250 -1 35 28.6%
02P17000 +2 16 32.3%
02P16750 -1 8 36.2%
<決済時のセンシティビティ>
デルタ ガンマ ベガ セータ
-0.05 -0.00015 1.0 -4.1

11の受け取り。結果-4の損失でした。

反省点

仕掛けたタイミングとしては悪くなかったと思います。損失も大きくありません。あとはこれをSQまで持って賭けに出るべきかどうかの選択ではないでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

dd

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930