2014年に会社を辞めて2015年から専業トレーダーをしています。主戦場はオプション取引です。余剰資金でIPO投資を宝くじ的に楽しんでいます。

オプションがどうなるとITM、ATM、OTMになるのか?

オプション取引によく出てくる言葉で「ITM」「ATM」「OTM」という3文字の略語が出てきます。この略語の意味が分かるとオプションの状態がどうなっているかがよくわかりますね。

何の略語なの?

ITM、ATM、OTMは英語の略語なのですが、それぞれ何を表しているのでしょうか?

  • ITM:In-the-Money (イン・ザ・マネー)
  • ATM:At-The-Money (アット・ザ・マネー)
  • OTM:Out-of-The-Money (アウト・オブ・ザ・マネー)

これらはオプションの状態を表しているのですが、原資産と権利行使価格の関係によってどれになるのかが違います

どうやって区別するのか?

コール・オプションの場合、原資産の価格が権利行使価格より上の時はITMになります。また、プット・オプションの場合は原資産の価格が権利行使価格より下の時はITMとなります。これらを表にまとめると以下のようになります。

コール・オプション プット・オプション
ITM 原資産の価格 > 権利行使価格 原資産の価格 < 権利行使価格
ATM 原資産の価格 = 権利行使価格 原資産の価格 = 権利行使価格
OTM 原資産の価格 < 権利行使価格 原資産の価格 > 権利行使価格

つまり、コール・オプションがITMの時は同じ権利行使価格のプット・オプションはOTMとなります。

例題1

原資産が150円で権利行使価格が120円のコール・オプションはITM、ATM、OTMのどれか?

答え

コール・オプションは原資産>権利行使価格の時にはITMです。

例題2

原資産が100円で権利行使価格が120円のプット・オプションはITM、ATM、OTMのどれか?

答え

プット・オプションは原資産<権利行使価格の時にはITMです。

例題3

原資産が100円で権利行使価格が120円のコール・オプションはITM、ATM、OTMのどれか?

答え

コール・オプションは原資産<権利行使価格の時にはOTMです。

例題4

原資産が100円で権利行使価格が100円のプット・オプションはITM、ATM、OTMのどれか?

答え

プット・オプションは原資産=権利行使価格の時にはATMです。

日経225オプションがATMになる時ってあるの?

日経平均株価指数は呼値が1銭単位です。ですから、滅多にはおこりませんが、ぴったり125円の倍数になる値になったらATMになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

dd

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930